調剤薬局を売却する

調剤薬局を売却する 調剤薬局を売却する際には、大きな注意点として信頼できる仲介会社を選ぶというポイントがあります。
具体的には、まず経験と実績があるのか、という点に着目しなければなりません。
経験も実績もない仲介会社であれば、とても信頼に値すると評価することはできません。
次に、親身に相談にのってくれて依頼者側の心情を理解してもらえるのか、という点があります。
調剤薬局を売ろうとしていても、そっけない態度で接してくるような仲介会社であれば、安心して任せることが難しくなります。
また、手数料の初期負担が軽く成功報酬ベースとなっているのか、という点も非常に重要です。
初期負担で必要な手数料があまりにも高い場合には、やはり信頼できない仲介会社ではないのかと判断してしまいます。
最後のポイントとして、売り手と買い手との交渉のプロセスなどを含め、円滑なコミュニケーションを可能としてもらえる仲介会社を選ぶことが肝心です。
調剤薬局の売却については、以上のような点に注意すると良いでしょう。

最近の調剤薬局の売却の傾向と買い手の特色

最近の調剤薬局の売却の傾向と買い手の特色 後継者の確保に悩んでいる調剤薬局のオーナーも多いですが、最近増えているのはパートやアルバイトなどの人材不足に起因する店舗の売却です。
買い手探しのサポートが手厚いコンサルティング会社を活用すると、数か月程度で調剤薬局を良い条件で買ってくれる企業が見つかります。
特に多店舗展開を積極的に進めている調剤薬局チェーンが買収に意欲的であり、エリアを問わずにワンランク上の条件で店舗の経営を引き継いでくれます。
しかし独立開業を考えている薬剤師も調剤薬局の購入に興味を持っており、とりわけ医療機関近くの店舗への需要が根強いです。
高齢者の患者が多い診療所などの近くの立地であれば、1日当たりの処方箋の枚数も50枚程度で安定しています。
そのような店舗は経営者の負担と運営上のリスクも小さいために、これから独立開業する場合にも手頃です。
一方で規模が大きな病院の近くの店舗では高度な調剤のニーズも大きいので、経営することでスキルも高められます。

新着情報

◎2019/4/1

処方箋を持っていくのは調剤薬局に
の情報を更新しました。

◎2019/2/15

調剤薬局を売却する
の情報を更新しました。

◎2018/11/16

調剤薬局の売却価格の相場
の情報を更新しました。

◎2018/10/31

サイト公開しました

「薬局 店舗」
に関連するツイート
Twitter

大手調剤薬局の薬剤師が転職する理由に通勤時間があります。 人材の流動が激しいため、片道90分以内の店舗への応援や異動は多いです。 大手調剤薬局への転職を考えている場合は、ここをよく確認してもらってください。 #薬剤師転職攻略

Twitter薬剤師の転職相談@tensyoku_theory

返信 リツイート 17分前

返信先:@KusumiEiji アメリカで薬局2店舗しか見ていないけど、アフターピルは、棚に普通に置いてあった。ただし、透明アクリルケースに入って。46ドルくらいだったけな。 Plan B と言わないと、通じが悪かった。

TwitterBig Richard クマたん🏳️‍🌈@Big777_Richard

返信 リツイート 31分前

実は、おこめ券は、一時のスーパーやドラッグストアなどで使える所もあるんですヨ。例えば、セイジョーという薬局(お米を売っている店舗)やドンキホーテで通常の買い物同様に使えます

Twitter桐谷広人(桐谷さん)@kiritani1015_49

返信 リツイート 37分前

[ドラッグストアか調剤薬局か] ドラッグストアと調剤薬局のどちらが良いか迷ったら、調剤併設のドラッグストアをオススメします。 ドラッグストアの店舗数は調剤薬局の3分の1程度しかありません。 調剤薬局の経験がないと、将来の可能性もその分減ります。

Twitter薬剤師の転職相談員@carrier_soudan

返信 リツイート 12:40

店舗販売業は薬局と異なり、薬剤師が従事していても調剤を行うことはできず、一般用医薬品以外の医薬品販売等は認められていない。

Twitter薬・健康食品広告パトロール@patrol555

返信 リツイート 12:18

調剤薬局に薬の在庫がないらしく、近くの店舗に取りに行ってから一包化作業するから時間かかるらしい そもそも一包化する必要が俺には分からない

調剤薬局で売ってる薬局店舗に絞れるね。だとすると他の地域からか近所だとその1店舗かホームセンター。

TwitterFRAN,Insect Glaive&SAOFB@mk180723

返信 リツイート 11:25

ドラッグストアと調剤薬局のどちらが良いか迷ったら、調剤併設のドラッグストアをオススメします。 ドラッグストアの店舗数は調剤薬局の3分の1程度しかありません。 調剤薬局の経験がないと、将来の可能性もその分減ります。 #薬剤師求人

Twitter【プロが解説】派遣薬剤師で年収アップ@pharmacist_pro

返信 リツイート 10:40

MRからドラッグストア、調剤薬局から病院といったように未経験の業種への転職は叶います。 しかし年収は下がります。 薬剤師の年収がアップするのは同業種の経験が評価されるからです。 長期的な目線だと店舗数が多くて転職がしやすい調剤薬局がオススメです。 #薬剤師転職サイトおすすめ

Twitter【薬剤師】プロの転職コンサルタント@yakuzai_hikaku

返信 リツイート 10:40

返信先:@Riina_un_ayay 確か公式サイトに取り扱い店舗のURLがあったよ⸜(*ˊᵕˋ* )⸝何気にえ?ここ薬局だけど取り扱ってるの?!って所があってびっくりした🤭💭今回、ネットも在庫いつもより多めにしてくれてるみたいだから次の時、買えると良いね🥺💕